三菱UFJニコスの提供するVIASOカードにはお得な点がいくつかありますが、そのひとつとして年会費が永年無料だということがあります。追加カードとしてETCカードと家族カードの追加が可能で、手数料もETCの会費もありません。もちろん家族会員の年会費も無料になっています。

即日発行ETCカード特集:年会費無料、学生、専業主婦OK

またVIASOカードは利用金額1,000円に対して5ポイントが貯まる仕組みになっていますが、手続き不要でオートキャッシュバックされるという点も挙げられます。

他にもVIASO eショップに掲載されているお店のホームページからアクセスして買い物をすれば、通常のポイントにプラスして店舗ごとに設定されているボーナスポイントも獲得できます。このように、日常の生活で上手に利用すればお得にポイントを貯めることも出来ます。またVIASOカードには安心なポイントもたくさんあります。カード付帯サービスとして海外旅行傷害保険サービスがあるため、海外旅行中の怪我や病気などにも備えとなります。

さらに楽Payというシステムに登録していれば保険ショッピングサービスが自動付帯されるので、カードで購入した商品に対する損害も補償されます。またカードと言えば第三者によって不正使用されることが不安材料のひとつとしてありますが、オンライン取引での不正利用による損害を補償するNICOSネットセーフティサービスがあるということで、インターネットショッピングをするにも安心できます。このVIASOカードには原則年齢18歳以上の電話連絡の出来る人であれば申し込みができます。

 

クレジットカードはとても便利だということは今に始まった話ではありませんが、スマホやネット通販が拡散したことによって、さらにクレジットカードの重要性が高まっています。お金を持ち歩かずに、クレジットカードだけあれば、買い物もできるし、スイカ機能が付帯していれば電車やバス、タクシーにも乗れてしまうのです。キャシュレス社会の到来ってやつですね。

実際に、クレジットカードのさえあれば、海外旅行も便利なわけです。障害保険が付帯されているカードが多いし(ただし、保険が適用されるためには対象のカードで航空券の購入をしなければならないなどの条件がある場合があるので要注意)、キャッシングの申し込みをしておけば、海外のATMからお金が簡単に引き出せるわけです。キャッシングというと、金利が高そうな印象がありますが、一括払いにしておけば、キャッシングした翌日には銀行から引き落とされるので、金利がつくのはせいぜい1ヶ月分です。

金利が20%としても実際にしはらうのは1.5%ぐらいなんも。現金を大量に持ち歩いて、海外の両替商に交換してもらってもいいのですが、結局そこでも手数料がとられるし、レートが悪かったりするので、ATMでクレジットカードをつかってキャッシングしても、現金を両替しても大差ない、という現実があります。

そんな便利なクレジットカードですが、銀行や、信販会社の利益の源泉となって大活躍してるわけです。クレジットカードの手数料収入が企業にとっては旨味があるわけですね。ただし、消費者にとっても利便性が高い、ポイントがついてお得だったりなど、生活の必需品になりつつあります。そんなクレジットカードですが、だれでも取得できるわけでなく、一定の経済水準を満たす人のみ獲得できるのです。以下で、簡単にクレジットカードの審査について触れてみます。

早わかりクレジットカードを審査する上でのポイント・注意点

クレジットカードを所有するには、カード会社による審査を通過する必要があります。主にお金の返済能力・過去のクレジット利用履歴・担保となりうる資産の3つで判断されます。
お金の返済能力については、勤続年数が長く安定的な収入があるかどうかが、過去のクレジット利用履歴は決められた日にきちんと返済されているかがポイントとなります。担保となりうる資産に関しては、不動産や車、貯蓄などの有無をみられます。

クレジットカードは、18歳以上でないと作ることができないものの、上限年齢は一般的に設けられていないです。早わかり、安定した収入が継続的に見込めること、返済遅延や延滞などの事故情報がないこと、居住年数が長いと審査に通過しやすくなります。

審査を受ける上で大事なのは、インターネット上や申込用紙に記載項目をきちんと入力・記載し、正しく申告するようにします。記入漏れがあったり、電話番号の間違いがあったりすると、カード会社としては判断することが難しくなるからです。早わかり、クレジットカードを作る際には、申込み回数が多数にわたると借り逃げされるのではと見られてしまうことから、他のカードを作る際は期間を空けてから申込みするのが良いです。

こちらのサイトも参考にしてください。

クレジットカードの審査を突破するには?年会費なしの難易度別クレジットカード特集

審査なしのクレジットカード

 

クレジットカードのゴールドカードの審査って

普段は現金払いが多い私。でもカードを使う時はびしっとクレジットカードのほうが格好良いではないですか。そんなわけでクレジットカードを作ることになりました。でもねえ。ゴールドといえば年会費の高さで知られています。高い会費を払ってでもゴールドを持ちたい。それは私だけではないんですがクレジットカードを持つことの利点を挙げてみました。

ポイントやマイルが溜まり易いから。
利用限度額が大きいから。
保険や補償が充実しているから。
空港ラウンジが利用できるから。
将来プラチナカード取得の際に便利だから。
そして何と言ってもやはりそのステイタスでしょうねえ。節約に熱心なかたは年会費を多く支払ってまでゴールドカードを持ちたいとは思わないでしょう。ですのでやはり生活に余裕のかるかたの持つカードそんなイメージがあります。。

それより何よりその審査の厳しさも、ゴールドカードのステイタスをより高くしているのでしょう。「30歳以上、年収500万円以上、勤続年収五年以上」とよく言われます。勿論、過去のクレジットカード等の返済遅延の有無は重要。信用情報機関などできっちり調べられまからすね。

ですが昨今一般庶民(笑)であっても年収が300万円であってもゴールドカードを取得することができるらしいのですね。支払い能力の有無さえ信頼されるものであればゴールドカード取得は、そんなに難しいものではないようです。

更に年会費も安くなっているんですって。びっくりですね。年会費が3万円近くもするアメックスのゴールドカード等は勿論年会費が高いだけあってステータス性が高いからこそより多くのメリットがあるのですが。なんと今年会費無料のゴールドカードそんなものも存在するんですってよ。初年度だけなんでしょ?っていわれそうですが勿論そういうカードもあります。

シティゴールドカード、さくらゴールドカードがそれですね。しかしあるんですよ!ゴールドカードを会費無料で持つ方法!マル秘テクニックを伝授しましょう♪イオンゴールドカード。

これは年間利用金額が100万円以上のイオンカード会員に発行されるんですね年間100万円と言われるとびっくりするかもしれませんが各料金引き落としをカード払いにすればあながち難しいことでもないんですよ。とにかく、利用料金遅延さえしなければゴールドカードの審査そんなに難しくないんですよ。びしっとステイタスゲットだぜ(笑)。

 

そんなわけで、クレジットカードの審査について簡単に説明してみましたが、おすすめのクレジットカードは?ってよく聞かれるので、一つ紹介しましょう。

 

VIASOカードは年会費無料でサービスが充実

Viasoカードは、年会費無料で貯まったポイントも手続き不用でオートキャッシュしてくれます。Viasoカードを使ってショッピングをしたときには、1,000円ごとに5ポイントたまり、1ポイント=1円で、1000ポイント以上貯まるとオートキャッシュバックされます。

また、海外旅行傷害保険サービスも2,000万円まで補償してくれます。旅行中の病気やけが、提行品が破損したときにも適用されます。楽pay登録期間ならショッピング保険も、100万円まで補償されます。

カードで購入した商品が購入日90日以内に破損や、盗難などにあったときにも安心です。カード利用枠は、10万円から100万円まで、そのうち50万円までキャッシングも可能になっています。

更に、2014年6月1日から2014年9月30日まで入会された方で、15万円以上のショッピング利用で5、000円相当のポイントを、楽pay登録をすると1、000円相当のポイントが貰えます。

両方利用すると、6、000円相当のポイントが貰えます。また、同じく期間限定で登録して指定された支払方法で利用するとポイントが2倍、5倍となるキャンペーンも開催中です。お得な特典が充実しているViasoカードです。

消費者金融会社や信販会社などの複数のところからカードローンの借入をしている場合に、それらの借り換えをして一本化することで、利息の負担を軽減したいのであれば、大手の銀行の窓口で相談してみるのが良いです。銀行のカードローンは、消費者金融会社や信販会社と比べて金利が低くなっていることが多いです。そのため、借り換えのメリットが大きいのです。

銀行では、他の負債がなくなることを前提に審査をします。借入は増加しないのですから、審査ではプラスになります。限度額は、既存の借入の金額と同額あるいは少しだけ多い金額にします。無用な限度額を設ける必要はありません。限度額を増やすのであれば、借入の一本化をして、利息負担を軽減して、借入の返済が計画的に実施できるようになってからでも遅くはありません。

銀行は親身になって相談に応じてくれます。多重債務者を救済するのは難しいですが、そのような状態になっていない段階で相談して、計画的な借りれ返済をすることに対しては、銀行は協力的ですので、銀行は敷居が高いなどと不安になる人も少なくありませんが、まずは相談してみるべきです。

相談は無料ですので、仮に相談した結果、全額の借り換えができなかったとしても、一部でも可能であれば、それだけでもメリットがあると言えます。大手の銀行の方が、カードローンの商品性では中小の金融機関よりも上回っていることが多いので、相談するのであれば大手が良いようです。

 

来店不要や即日融資が普通の今、最も注目なのが在籍確認なしです

消費者金融のキャッシングがここまで人気になっているのは、安全性と便利さと顧客サービスの充実だと思います。かつてのサラ金とは違って、今じゃ利息制限法という法律によって利息の上限が決められていますし、総量規制によって借り過ぎないように制限されていますから、安心して利用できるんです。

来店不要や即日融資などのサービスは当たり前になってますからね。来店不要というのは、近所のコンビニのATMを利用して借りたお金を引き出せるってことです。即日融資っていうのは申し込んだその日のうちに、お金を借りることができるということです。今時、これらのサービスは普通です。

これら以外に私が最も注目してるのは、モビットのWEB完結申込なんです。これはインターネットを利用して申込みをすれば、書類審査だけで手続きは全部完了するというサービスなんですよ。どういうことかというと、自宅に郵便物は届かないのです。ネットで契約書などは発行されるんです。

もっと注目すべきなのは、在籍確認がないってことなんです。これは申込み本人が本当に会社に在籍しているかどうかをキャッシング会社が電話で確認することなんですが、これがないのは今のところモビットだけなんですよ。

 

サラ金からの借金体験談

現在は、消費者金融業者と呼ばれていますが、私が利用した時にはサラ金(消費者金融)と呼ばれていました。今よりも取り立てが厳しく、絶対に返済を遅れないようにと気をつけていた記憶があります。そもそも、私がサラ金からお金を借りた理由は、大学に入学してからハマったギャンブルにありました。今まで興味のなかったパチンコや競馬、競艇などありとあらゆるギャンブルを行いました。

ほとんどの場合は負けてしまうのですが、たまに勝つことがありました。その勝った時の快感を忘れることが出来ずにまたギャンブルを繰り返すということを約2年間行いました。借りては返し、返しては借りるということを繰り返す内、どんどん借金額は増えていきました。自分ではどうしようも出来なくなり、結局は両親に相談し、全額肩代わりしてもらいました。

そのことをきっかけに、全てのギャンブルを止めました。最初は、ギャンブルをしたくて我慢することが出来ずに、誘惑に負けそうになることもありましたが、カウンセリングを受けることでギャンブルから離れることが出来ました。両親が肩代わりしてくれた分は、社会人になったと同時に返済し始めました。もう少しで完済することが出来そうです。